9/13 巨人戦● それでも折れずに応燕する。

ここ3試合、投手陣は頑張っているのですが、打線がつながらず、いずれも1点差の敗戦。
今日の先発は、ノーノー達成から4連勝の小川、必ず試合はつくってくれるはず、勝敗は打線次第。

スタメン5番に、昨日代打で途中出場し大活躍の中山が入りました。低迷する打線の起爆剤になってくれ!

試合は……巨3-1ヤ 小川でも勝てない。

今日の小川は、いつも通りストレートには威力があり、変化球もしっかりコントロールされ、素晴らしいピッチング。
対する巨人先発メルセデスも、素晴らしい立ち上がりを見せ、投手戦の様相。なんとか先に崩したい。

4回の攻撃、先頭 青木が四球で出ると、無警戒のバッテリーの隙をつき今季初盗塁
テツトの大きなライトフライで3塁に進み、打席は村上。このところ元気がなく得点に絡めていませんでしたが、今日はここで1・2塁間をやぶるタイムリーで先制!
あたりはそれほど良くありませんでしたが、結果が出たことで村上に元気が戻ると良いのですが。

得点した直後に失点するケースが多いスワローズ、4回裏の巨人の攻撃は注目でしたが…
岡本を四球で出し、丸に右中間へ逆転ホームランを被弾。気をつけていたはずなのですが…小川でもこの悪い流れは止められないのか…

6回裏には、岡本・丸を討ち取った後、中島に一発を浴びてしまいました。どの打順からでも一発が飛び出す巨人打線、気が抜けません。
小川は6回で降板、2本のホームランで3失点。いつも通り球は素晴らしく、チーム状態が良ければ勝ち投手になっていてもおかしくなかった、残念。

打線は5回以降、巨人投手陣に対し沈黙。
8回、先頭の坂口がセンターヒットを放ち出塁するも、つづく青木がゲッツー。その後テツト・村上に連打が出るも、中山凡退で無得点。
3本のヒットが出ながら、今のスワローズを象徴するような 噛み合わない攻撃でした。

9回も三者凡退でゲームセット。
5番に抜擢の中山も起爆剤となることはなく、7安打を放ちながらも1得点、やっぱり打線はつながらない…😭

ついに小川で落としてしまいました。
何度となく連敗を止めてくれていた小川で勝つことができず、引き分けを挟んで5連敗。
今日の小川も含め ここ数試合、投手陣は頑張っているので、連敗を止めるためには打線の奮起に期待するしかない。
坂口・青木・テツト・村上の状態は悪くはない、問題は下位打線
塩見・山崎・廣岡・宮本・西浦・中山あたりの誰かが結果を出すしかない。
前半戦は、山崎・西浦が好調を維持していた時期があり、その間はチームも好調だった。
個人的には、宮本のバッティングセンスに期待
そして今日スタメンに起用された中山、パンチ力は相手にプレッシャーを与えるには十分、今日もしぶといバッティングを見せ、打線復活の鍵を握る。

打てないまでも、簡単にはアウトにならないしぶとさを見せ、相手投手を苦しめてほしい。送りバントやランナーをすすめるバッティングなど、与えられた役割をきっちり果たしてほしい。そうすれば、きっとチャンスは訪れる。

昨年同様、優勝どころかAクラスも遠くなってきました。自虐言うと余計さみしくなるので、ここはより一層 前向きに折れずに応燕する‼️

(▼下に続く▼)

来週は神宮に戻ってきてDeNA戦。燕プロジェクトもあるので、ファンの応燕も力に、1つでも多く勝ってほしい。

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしてくれるとうれしいです。

『神宮ツバメの観察』『スワローズファンあるある』『ヤクルトファンの「悲しいとき〜」』など、オススメ! ...
つば九郎のゲームなど。 暇なときは「空中くるりんぱ」ゲーム! 「背番号あわせゲーム2020」リリースしました。 ...
目指せ、満点! 「名前ならべかえクイズ」追加しました。 ...
神宮球場の情報を、私感を交えてご紹介! 座席ガイド・持ち物編・アクセス編をアップ! ...

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)