9/27 阪神戦● 吉田大喜の粘投も報われず。西田がいないのが地味に効いた。

昼間の 広島 – DeNA戦で 広島が負けたので、今日勝てば最下位脱出! 負けられない。

日曜日は小川の日でしたが、ローテ再編で小川は来週のDeNA戦へ。
今日の先発は吉田大喜、好投しても勝ち星がつかない試合が続いていますが、今日こそ打線も援護して2勝目を!

昨日 本塁クロスプレーで負傷の西田、ベンチ入りもしてない!? 抹消されていないので大丈夫だと思いたい。

試合は……ヤ3-9神 同一カード3連勝ならず

吉田大喜のピッチング、今日はこれまでで一番の制球難、多分狙ったところにほどんどいってなかった。1回から3回までそれぞれ1失点。変化球が甘くなったところを打たれました。
3回は2アウトをとり、大山をカウント0ボール2ストライクと追い込み余裕があったのに、3球目の変化球がストライクゾーン高めに浮いてヒットを許し、四球2つでピンチを広げ、内野安打で失点。ものすごくもったいなかった。

4回からは少し組み立てを変えたのか、コーナーにきまる球も増え、阪神打線の打ち損じもあり、4回・5回は無失点。
5回の攻撃で打順がまわったところで交代かと思っていましたが、続投。次の回の阪神の攻撃が下位打線だから?

吉田大喜は6回も無失点に抑え、マウンドを後に託しました。被安打9 失点3、初回見たときはどうなるかと思いましたが、結果6回3失点、なんとか試合をつくりました。決して調子は良くなかったのですが、よく頑張ってくれました。

打線は1回、2アウトからテツト・村上の連打で1・2塁のチャンス、ここで今日は濱田に代わり5番にはいった坂口が右中間に2点タイムリー! 苦手秋山から3連打、今日は攻略できる!
と思っていたのですが…4回には坂口のツーベースでチャンスを迎えましたが、エスコバーのヒット性の打球も相手の好守備に阻まれ無得点。秋山に6回まで抑えられてしまいました。

7回のマウンドは長谷川。連打と四球で一死満塁のピンチ、原口に対しカウント0ボール2ストライクに追い込むものの、アウトローの変化球を読まれ2点タイムリーを打たれてしまいました。
続く小幡にヒットを打たれ満塁としたところで長谷川は降板。コントロールの定まらない苦しいピッチング。残念。
マウンドはクック、いきなりストレートのフォアボールで押し出し…ストレートはひっかかり、変化球にはきれがなく、続く近本にも2点タイムリー打たれ、この回5失点。なんだこりゃ。
せっかく先発 吉田大喜が良くないながらも粘りのピッチングをしてきたのに、無念。

9回には田代のタイムリーで1点返しますが、遠く及ばずゲームセット。
今季初の同一カード3連勝はなりませんでした。
コロナ感染で主力を欠く阪神が攻守で意地を見せました。

西田がいないのが地味に効いた。
今日のスタメンマスクは松本直樹
ポイントとなった2つの場面…
①3回 吉田大喜、2アウトから大山に打たれピンチを招く。
②7回 長谷川、原口に2点タイムリーを打たれ点差を広げられる。
どちらも、カウント0ボール2ストライクに追い込んだ後に打たれました。吉田大喜は失投。長谷川は同じ球が続き読まれた。
松本の責任とは言えないけれど、他のキャッチャーだったらどうリードしたのかと考えてしまう。
中村悠平・嶋が離脱し、西田がいない今日のメンバー、キャッチャーは松本・井野だけなので、代打も送りにくい。地味に効いた。

中村悠平・嶋の復帰が近いという情報も。キャッチャー問題は解決するのか!?

濱田は1番に戻り、
坂口が5番
にはいりました。坂口は1回には先制2点タイムリー、4回にはツーベース、格の違いを見せつけました。
でも幸いにも(?)、チームは我慢できる状況なので、できれば濱田を使い続けて欲しい。1軍の試合に出続けていれば得る物も多いと思う。

(▼下に続く▼)

来週はハマスタでDeNA戦、先発は小川から(多分) 絶対勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしてくれるとうれしいです。

『神宮ツバメの観察』『スワローズファンあるある』『ヤクルトファンの「悲しいとき〜」』など、オススメ! ...
つば九郎のゲームなど。 暇なときは「空中くるりんぱ」ゲーム! 「背番号あわせゲーム2020」リリースしました。 ...
目指せ、満点! 「名前ならべかえクイズ」追加しました。 ...
神宮球場の情報を、私感を交えてご紹介! 座席ガイド・持ち物編・アクセス編をアップ! ...

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)