2020いろんなことがありました。ベストゲームは…

今年はコロナに振り回された1年でしたね。
開幕延期、無観客試合、観客制限、声援禁止…
誰も想像しなかった事態が次々と。

そんな2020年を 今年のうちに振り返り。
スワローズ的には、ダントツの最下位に沈み、良い年だったとは言えませんが、そんな中でも心に残ったナイスゲームはこの5試合。

6/25 阪神戦 西浦サヨナラ3ラン
1点ビハインドの9回裏、渡邉が四球で出塁、二死から上田がヒットでつなぎ、代打西浦が藤川球児からレフトスタンドに飛び込む逆転3ランでサヨナラ勝ち!
開幕直後の西浦は神がかっていましたね。

7/12 巨人戦 4連勝で単独首位に!
開幕して間もない頃でしたが、そういえば今年、単独首位になったこと、あったなぁ。
つば九郎は言ってました。
「うかれるな」
だよね。

7/25 巨人戦 川端慎吾サヨナラヒット
1点リードで迎えた9回、守護神石山が失点し同点に。
しかしその裏、青木のツーベースを皮切りに、一死満塁のチャンス。
ここで打席は代打 川端慎吾。
声援禁止だけど、スタンドはみんなチャンテにあわせて「シンゴ!」って言っちゃってた。
そして、レフトへタイムリーで劇的なサヨナラ勝ち!
これが個人的には2020ベストゲームかな。

9/16 DeNA戦 上田フェンス激突キャッチで勝利
観客5000人上限の燕プロジェクト、先発は新加入の歳内。
序盤リードを許しますが、7回 荒木のタイムリーと、代打の代打 宮本のタイムリーで逆転に成功。
1点リードの9回、二死から最後のバッターの打球はレフトファウルゾーンへ、これを上田がフェンスに激突しながらキャッチしてゲームセット!
そんな上田のファイト溢れるプレー、もう見ることはできません…

10/21 巨人戦 村上逆転2ランで石川に勝ち星
この頃すでに最下位は決定的、スワローズファンの願いはカツオさんの勝利。
1点ビハインドの6回、村上のレフトスタンドへのホームランで逆転。
石川は6回1失点の好投で勝ち投手の権利をもって降板、清水・マクガフ・石山のリレーでリードを守り、石川さんに勝ち星!

他にも…
哲人グラスラ、
小川ノーノー、
山中復活の好投、
村上3盗塁 など、
すばらしプレー、ありましたね。

(▼下に続く▼)

補強も順調なようですし、来季はもっとたくさんナイスゲーム、見られる気がする。
来年はみんなが安心して観戦に行けるようになると良いですね。

みなさま、よいお年を。

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)