4/1 DeNA戦△ なんともスワローズらしい試合でした。

今日は長い試合でした。
5:45に始まったのに、終わったのは10時すぎ。

試合は……De11-11ヤ 乱打戦の末、引き分け。

ルーキー山野、初先発で緊張したのでしょうか、オープン戦で見せた安定感はなく、2回のピンチの場面では 投げる球が無い感じに。苦しい。
こういう時って代え時なんだよな。

まだ2回だし、長いシーズンを見据えてなのか、高津監督ここは我慢。
しかしやはり踏ん張り切れず大量失点。
プロは厳しいな、次回に生かそう。

今日はいろいろありすぎて。
山野が投げていたのが、遠い昔のことのよう。

2回、テツトがバックスクリーンへ3ラン!
5回、西浦のタイムリー!
昨日登録抹消され、今日無事かえってきた2人がきっちり役割を果たしました。

前半5回を終わって、4点ビハインド、キビシイ点差ではありますが、今日の雰囲気ならなんとかなりそうな予感してました。

7回、今日も好調の先頭塩見のヒットをきっかけに、渡邉大樹・山崎・中村の3連続タイムリーで同点に!
シビれました。
塩見・山崎は今日だけでなく、この3連戦、本当に期待にこたえてくれました。
代打 渡邉大樹、正直 期待薄いと思ってた、ゴメンなさい。
そして、中村悠平は今季ここまでバッティング絶好調。
ベテラン2人の離脱が、逆にチームの奮起を促したのかな。

同点に追いつき、7回 マクガフ・8回 清水ではなく坂本、9回 石山が無失点に抑えゲームセット。
ヤクルト13安打、DeNA15安打、壮絶な打ち合いでしたが、結局11−11の同点。
大量失点するも大量得点、でも勝ち越せない、なんともスワローズらしい試合でした。

派手な打ち合いで忘れがちですが…
今日も近藤弘樹のピッチングは見ていて気持ちよかった。
力強いストレート、そしてあのシュート。
リードした場面での登板もアリだと思う。

そして、大下も良かった。昨年防御率5点台のピッチャーとは思えなかった。
髭も板についてきた。
背番号、風張がつけていた64にしたのはなんでだろ。
(プログラムやってると、64って気持ちいい数字なんですよ。)

(▼下に続く▼)

DeNA3連戦は2勝1分、コロナ騒動もあったのによく頑張ってくれました。
やっぱりスワローズは応燕し甲斐があるチームですね。
明日からの巨人戦、この勢いをキープして快勝だ。(菅野もいないし。)
絶対勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしてくれるとうれしいです。

『神宮ツバメの観察』『スワローズファンあるある』『ヤクルトファンの「悲しいとき〜」』など、オススメ! ...
つば九郎のゲームなど。 暇なときは「空中くるりんぱ」ゲーム! 「背番号あわせゲーム2020」リリースしました。 ...
目指せ、満点! 「名前ならべかえクイズ」追加しました。 ...
神宮球場の情報を、私感を交えてご紹介! 座席ガイド・持ち物編・アクセス編をアップ! ...

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)