燕プロジェクトって

広島3連戦は、燕プロジェクトの2連勝で勝ち越し。
TOKYO燕プロジェクトの通算成績は、
21勝10敗 だそうです。

この数年のスワローズの勝率から考えると、驚異的な勝率です。

それほどあたりの良くない打球が守備の間をぬける、
相手の鋭い打球は守備の正面、
暴走気味の走塁も送球逸れて結果オーライ、
不調テツトにありがちなポップフライも薄暮で見失う、
4点とられても4点取り返せる、
山崎は滅多に打たないホームラン、
渡邉大樹は超ファインプレー、
送りバント失敗もバッテリーミスで取り返せる、
西浦は確変突入、
その他、いろいろ。

それぞれ選手の力であることはもちろんだけど、
これだけ続くとなんか不思議な感じがする。
ファンの応燕がパワーになっていることは間違いない。

1万人上限で、燕パワーユニたくさん余ってたので、今年も もう一回やらないかな。

いつも思っていることですが…
リクエストのビデオ判定、もっと映像の精度あげられないかな。
iPhoneでも4k60fpsで撮影できる時代、ビデオ判定専用に必要な箇所に高解像度ハイスピードカメラ設置しても、それほど莫大な費用はかからないと思う。
あと、昨日の村上のライトポール際への大飛球、判定はリクエストでも覆らずファールでしたが、昔みたいに人を配置するのはないとしても、ハイテクの時代になったんだから、センサー設置するとかできないものかなぁ。無理ならせめて、ポール伸ばそう。あれ、ホームランだよ、多分。

(▼下に続く▼)

明日から中日戦、明日は小川、あさっては田口でしょう。
ちょうど先発一人足りないところで今日休みだったのもツイてる。
貯金生活の始まり、絶対勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしてくれるとうれしいです。

No post found

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)