5/26 日ハム戦○ ミスタースワローズ

今日はスーパームーン&皆既月食。
試合を観戦しながら天体ショーも見られるなんて、なんて贅沢。
試合開始直後は青空も見えていたのですが、暗くなるにつれて雲が厚くなり、あるはずの方向に月は見えず…
試合終了の少し前からうっすら姿を見せはじめ、ぼんやりした部分月食は見ることができました。

次のスーパームーンの皆既月食は12年後らしい。その時は何してんだろ。相変わらずスワローズ応燕しるんだろうな。

さて、今日の先発は田口。今日こそ打線の援護で移籍後神宮初勝利を!

試合は……ヤ4-3日 僅差で勝利

今日の田口は、制球が良くない。間合いもやたら長く、苦しいピッチング。

初回、先頭をヒットで出すと、盗塁・犠打・内野ゴロで失点。
3回にも3安打を浴び失点。
球数も多く、5回91球で降板となりましたが、悪いなりにもガッツ溢れるピッチングで5回2失点にまとめるあたりは流石だな。次回はもっとテンポ良いピッチングを。

1点ビハインドの初回の攻撃、塩見・中村の連打でチャンスをつくると、ミスタースワローズの証明「1」を背負うテツトが左中間スタンドへ逆転スリーランホームラン!

そして2アウト後、日米通算2500安打へリーチの青木が打席へ。

3−0から積極的に打ち、セカンドの横を抜くヒット!
かつて「1」を背負った青木が大記録を達成しました!

節目の記録をキレイなヒットで達成することができてよかった。
新旧ミスタースワローズの活躍で今日は試合の主導権を握ることができました。

3回にもサンタナのタイムリーツーベースで1点追加。

前半5回を終え4−2で2点リード。
リードを継投で守り抜きたいところでしたが、6回登板の清水が一発を浴び、1点差に詰め寄られます。
しかしその後、リリーフ陣が見事なピッチングで得点を許さず、僅差のゲームで白星をあげることができました。

7回 今野、まさに快投でした。
8回 石山、もう大丈夫そうだ。
9回 マクガフ、完璧でした。

近藤が心配
8回、石山の前に近藤がマウンドにあがりましたが、1球すっぽぬけの球を投げると、違和感で緊急降板。大事に至らないとよいのですが、そうはいかなさそう。心配です。

大記録達成にも立ち会えたし、テツトはホームラン打つし、塩見は猛打賞だし、リリーフ陣は素晴らしかったし、皆既月食はみられなかったけど大満足の神宮でした。

(▼下に続く▼)

明日は奥川。投げるたびに成長が感じられます。明日はどんな成長した姿を見せてくれるのか、楽しみです。
天気が気になりますが。
明日も勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)