6/13 ソフトバンク戦○ 奎二の力投に主軸がこたえ3連勝!

交流戦も今日でラストゲーム。
9勝8敗で負け越しは無くなっていますが、今日も勝って良い流れのまま交流戦を終えたい。

試合は……ソ4-6ヤ カード3連勝!

注目の先発 高橋奎二、足を高くあげる独特のフォームから力ある球を投げ込み、ソフトバンク打線を打ち取ります。

制球が悪いイメージのある高橋、今日も決して狙ったところにいっているわけではないのですが、一球一球必死に投げ込み、打者が力負けし、4回までノーヒットピッチング。
5回、バレンティンに一発を浴び失点。しかし大量得点差もあり、大胆な投球を続けることができました。

打線は初回、交流戦好調を維持していたがこの4戦ノーヒットの塩見に久しぶりにヒットが出て出塁、青木もヒットで続き、打席は昨日のヒーロのテツト。あたりはよく無いがセカンドの頭を越すヒットで先制! 

そして3回、村上にツーランホームラン!

さらに、宮本のツーベースで1塁から西浦激走でホームイン! タイミングは微妙でしたが、タッチをかわす絶妙のスライディング、見事でした。
この回3点追加で高橋を援護します。

4回、今日もテツトがレフトスタンドへツーランホームラン! 低めの変化球をうまくすくい上げました。

6回を終わって5点リード、連勝しているからか、今日も楽勝ムードが漂い始めました。

7回も高橋奎二はマウンドへ。
先頭を打ち取りますが、2人目にフォアボールを出したところで交代を告げられます。
点差もあるし続投でも良かったと思いましたが、球数も増えたので、万全を期すためでしょうか。7回途中 被安打はバレンティンに打たれた1本のみ。見事でした。

かわってマウンドは石山。
バレンティンを2ストライクに追い込みながら、ストレートをライトスタンドへ運ばれてしまいました。バレンティンの打てない球はよく知ってるはず、なんで追い込みながらストレート勝負なんだろう? ボールになるアウトコースの変化球投げれば間違いなく打ち取れたのに…この投球は謎としか言いようがない。
この一発で3点差となり、楽勝ムードから一変、勝敗はわからなくなってしまいました。

8回の攻撃、フォアボール2つと内野ゴロで一死1・3塁、打順は西浦。右ピッチャーなので、このところ元山を信頼している高津監督、代打で元山出してスクイズでもさせるのかと思いましたが、ふつうに代打 川端を送りました。川端・山崎たおれ追加点ならず。

8回のマウンドに清水が戻ってきました。
先頭川島にレフトスタンドへホームランを打たれ、点差は2点に。じわじわと追い上げられ増す不安、奎二の勝ち星は死守してほしい…
さらにヒットでランナー許しますが、柳田をゲッツーにとりなんとか踏ん張りました。

2点リードの9回のマウンドはマクガフ。3連投ですが明日からしばらく休み、なんとか力を振り絞ってほしい。
先頭をフォアボールで出しますが、続くバッターをゲッツーにとり2アウト。次が今日2本塁打のバレンティンなので、このゲッツーは本当に助かりました。ランナーいるのといないのとではプレッシャーも格段に違う。そのバレンティンを三振にとりゲームセット。
6点リードも追い上げられ、苦しい場面が連続しましたが、なんとか逃げ切り、高橋奎二は今季初登板で勝ち星。ナイスゲームでした。

まさか、王者ソフトバンクに3連勝できるとは…3戦ともに投打噛み合い、最高のチーム状態と言えるかも。
交流戦を10勝8敗の勝ち越しで終え、リーグ戦に戻ります。例年、春先は好調なのに、ずるずる後退することが続いていましたが、今年は鬼門の交流戦で逆に勢いをつけることができました。今日の勝利は本当に大きな一勝でした。

高津監督の采配がもひとつ冴えてないのは気になる。

バレンティンが1000安打&300本塁打 同時達成。
今日はココに手痛い一発を浴びましたが、通算1000安打と300本塁打を同時達成しました。そのほとんどがスワローズ時代に打ったもの、数々の名シーンが思い出され感慨深い。おめでとう。

(▼下に続く▼)

来週前半は交流戦予備日で試合がありません。リリーフ陣にはちょうど良い休養期間になりそうです。
来週後半の神宮では、また元気なプレーを見せてください。
絶対勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)