6/29 阪神戦● 「強者とは対等に戦ってはいけない」のかな…

今日は、阪神とヤクルトで監督を務めた野村克也さんの追悼試合。
神宮で行われた追悼試合では負けているので、今日は勝ちたい。
来場者全員に「野村ノート」配布されたそうです。欲しい…現地行った人に見せてもらおう。

試合は……神5-3ヤ 4連敗…

2回の攻撃、村上が右中間スタンドへ先制ホームラン!

初回、苦手青柳に3連続三振に打ち取られていただけに、この一発で勇気づけられました。

先発は田口。
初回、先頭の相性の悪い近本をヒットで出しますが、後続をなんとか抑え無失点で切り抜けました。
しかし2回、2アウトからなんと7連打で5失点。いつもの粘り強さがありません…
ピッチャー青柳に打たれたのが痛かった。近本も打たれるような球じゃなかったんだけどな、ボール球だし。この後はさすがの田口も集中力が続かなかったんでしょう。結果、7連打となってしまいました。マウンドで必死の田口に思わず声援せずにはいられない。

4点ビハインド…まだ序盤、1点ずつ返していこう!

4回の攻撃、村上・オスナの連打で無死1・2塁、宮本送って2・3塁に。
続く中村の犠牲フライで1点かえします。
しかし、続く元山倒れ1点止まり。この回、あと1点ほしかった。

8回、テツトのホームランで2点差に迫ります。
このところ、テツトが振れているのは嬉しい。

しかし最終回、阪神のクローザー スアレスの豪速球を打ち返すことができず、三者凡退でゲームセット。最後まで序盤の5失点が重くのしかかりました。
カード初戦を落とし、4連敗。今季阪神には1勝8敗と大きく負け越し😓

田口は4回でマウンドを降りましたが、その後 大下・星がそれぞれ2イニングずつ投げ、強力阪神打線を抑え込みました。ビハインドの場面で投げることが多い両投手ですが、しっかり抑えてくれることで逆転にもつながるので、心強いピッチングでした。

(▼下に続く▼)

4連敗くらいは本来へっちゃらな ちなヤクですが、最近好調だったので今日はちょっと凹んだ。
ただ、得点されたのは2回の7連打だけ、阪神相手でも十分戦えてる。
明日はなっしー。
絶対勝って、連敗止めるぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)