7/4 中日戦△ 勝ち星を逃す。

昨日大活躍の古賀にかわり、今日は嶋が今季初スタメンマスク。
石川-嶋のベテランバッテリーでどんな投球を見せてくれるのか、楽しみです。

試合は……中3-3ヤ 勝ち星を逃す。

先発の石川は初回、先頭バッターをフォアボールで出してしまいます。石川にしては珍しい。
送りバントで得点圏に進みますが、落ち着いて大島・ビシエドを打ち取り無難な立ち上がり。

最近の石川は、ホームラン以外では失点していないので、今日は広いナゴヤドームということで安心して見ていられました。
今日も、ランナーを出しても粘り強いピッチングで得点を許さず、5回無失点で勝利投手の権利を得ました。

打線は初回、昨日3三振で途中交代の塩見がヒットで出塁。
2アウト後、村上のタイムリーで先制!
昨日は元気のなかった上位打線で、理想的な形で得点できました。

2回の攻撃、この中日戦からスタメン起用されている吉田大成が今季初ヒットで出塁。
初スタメンの嶋にも今季初ヒットがうまれ、ランナー得点圏へ。

2アウトとなりますが、塩見のレフトへのあたりで2塁から嶋がかえり1点追加。
昨日までの良い流れが継続し、スワローズ主導の展開に。

4回の攻撃、嶋が2本目のヒットで出塁すると、石川が送り一死2塁。
ここでまたまた塩見が右中間へ大きなあたり。2塁ランナーの嶋はホームイン、かと当然思いましたが、嶋は3塁ストップ。ハーフウェーで打球が抜けるのを見てからでも十分ホームに間に合ったと思う。ベテラン嶋らしくないプレーで追加点を逃しました。これが後に響かないと良いのですが…

今日の高津監督は、なぜか交代が早め。
6回の攻撃、好投で5回67球の石川に代打宮本を送ります。えっ、なんで???
2死ランナー無しだし、ここで終わっても次の回は1番からの好打順だし。石川になんかトラブルあったの?

6回のマウンドは星。石川は少なくとも6回までは投げられそうでしたが。
それでも、推しの星がリードした大切な場面でマウンドにあがることは嬉しい。
期待の星でしたが、先頭にいきなりホームラン…
星はこの回途中で今野にマウンドを譲りました。いろいろ複雑な心境。

それでも7回の攻撃、二死2塁からオスナのレフトへのヒットで、2塁から暴走気味にホームに突っ込んだ山崎がホームイン! キャッチャーが弾いてくれて助かりました。

再びリードは2点に。

8回のマウンドは清水。
一発浴びがちな清水ですが、先頭大島をヒットで出し、打席は一発打ちそうなビシエド。
そしてビシエドの打球はライトスタンドへ…
ホームランだけは避けたい場面でしたが、奇しくも水曜日の阪神戦と同じ最悪の展開。
同点に追いつかれ、この時点で石川の勝ち星は消えてしまいました😥

9回表の攻撃、山崎がセーフティバントで出塁、盗塁もきめ得点圏にランナー進みますが、村上が内野ゴロゲッツーに倒れ、今日の勝ちはなくなりました。
それでも9回裏はマクガフが三者凡退に打ち取りゲームセット。

試合を優位にすすめながら、石川もチームも掴みかけた勝利を逃すという残念な結果でした。
やはり、4回の塩見の右中間へのあたりで嶋がホームインできなかったことが響きました。あそこで追加点がとれていれば3点リードとなり、良い流れも維持できて、試合展開も変わっていたと思う。
同点ホームランを打たれた清水も、いつも力投でチームを勝利に導いてくれているのですが、一発浴び癖は直してほしい。
それでも阪神戦を控えた大事なカードを負けなしで終えたられことは良かった。

(▼下に続く▼)

今日阪神が負けたためゲーム差は3.5となり、火曜日から先週に続き阪神3連戦。
上を目指すためには、大きく負け越している上位チームから取り返すことは必須。
先発は同じ顔合わせになる可能性も大、リベンジするぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)