9/29 DeNA戦● えー!? なんで小川 代えちゃうかな。

今日の先発は小川、8/15にノーノー達成したハマスタDeNA戦。
そしてハマスタといえば、村上のウィング席への超特大ホームラン
今日はもう勝つ予感しかしない。

スタメン1番に山崎、濱田は6番にはいりました。
そしてキャッチャーは西田、大事に至らなくてよかった。

試合は……De8-4ヤ まさかの敗戦。

初回の表の攻撃、先頭 山崎が初球をレフトスタンドへホームラン! シーズン序盤、山崎が好調だった頃はチームも好調だったなぁ。久しぶりのスタメン起用で期待に応えました。
つづく 青木が死球で出塁・バッテリーエラーで2塁に進み、テツトがレフトへタイムリー!
そして打席は村上、一気に畳み掛けるチャンスだったのですが、三振ゲッツー…
でも2点先制、小川の日なのでもう大丈夫!?

小川の立ち上がり、ランナー二人をおいて、佐野にライトスタンドへ運ばれ3失点。球に力はあったのですが、少し高めに入り 上手く打たれてしまいました。
立ち上がりに課題のある小川ですが、いつも修正して尻上がりに調子をあげてくるので、心配ない…と思う。

しかし3回、梶谷・神里の連打と佐野の四球で一死満塁、宮﨑ボテボテのサードゴロ併殺崩れで1失点。ここで終われば良かったのですが、つづくロペスに打たれさらに1失点。
コントロールに苦しんだ、というか、ここ一番で粘れなかったという感じでしょうか。

4回の攻撃、先頭 村上がツーベースで出ると、坂口も内野安打で続き、無死1・3塁。期待の濱田でしたが、ボテボテの内野ゴロ…しかしこの間に3塁ランナーかえり1点。
エスコバーがヒットでチャンスを広げ 一死1・3塁、西田の浅めのレフトフライでしたが、3塁坂口がタッチアップでかえりさらに1点。
ここで打順は小川、の代打で廣岡

えー! 小川 代えちゃうの!?

2点返してまだ3回。確かに小川にしては調子あがってこないし、3回5失点は交代させるのに十分かもしれないけど。
この後リードされた場面で出てくるリリーフのことを考えると…

調子の上がらない小川クック

なんといっても小川はスワローズのエース余力があるのなら5回までは投げさせてほしかった

で、廣岡凡退で3回は2点止まり。

小川は3回5安打5失点、今季最短での降板、今日は粘れませんでした。2桁勝利は次回に持ち越し、残念。

4回のマウンドはクック。梶谷にレフトスタンドへ運ばれ1失点。
5回も先頭ソトをヒットで出し、続く佐野をフォアボールで歩かせピンチを広げ、ロペスのサードゴロを村上エラーで1失点。ゲッツーを焦ったか、これは不運でした。

5回を終わって7-4で3点ビハインド、思ってもなかった展開。

6回以降、DeNAの盤石の継投〜国吉・パットン・エスコバー・石田〜に抑え込まれ無得点でゲームセット。
ローテを再編して小川をカード初戦にもってきたのに、とれなかったのは痛い。

小川に試合を託したのでは?
今季のスワローズで最も信頼できる小川、勝敗はもう小川次第で良い
だからなおさら、余力があるのであれば交代という選択肢はなくて良いと思う。特に今日は、球数にしても、球の走りにしても、まだまだイケた。結果 打たれたとしても、それはしょうがない。
この試合は小川に託したのだから。小川はそれだけの投手なんだから。

いろんな考えあると思うけど、僕は強くそう思った。

先週末の阪神戦と今日、青木が全くタイミングあってないのが気になる…

(▼下に続く▼)

明日はカツオさん! 絶対勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしてくれるとうれしいです。

『神宮ツバメの観察』『スワローズファンあるある』『ヤクルトファンの「悲しいとき〜」』など、オススメ! ...
つば九郎のゲームなど。 暇なときは「空中くるりんぱ」ゲーム! 「背番号あわせゲーム2020」リリースしました。 ...
目指せ、満点! 「名前ならべかえクイズ」追加しました。 ...
神宮球場の情報を、私感を交えてご紹介! 座席ガイド・持ち物編・アクセス編をアップ! ...

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)