オープン戦 阪神戦

神宮は、春を通り越して初夏の陽気。
今日はデッキシートから、安いオープン戦ならではです。

いや〜よく打たれました。
先発スアレスは3回までに6失点。
スアレスは先発ローテ確定だったんだけど、怪しくなってきた。

代わった寺島も、いきなりマルテに特大ホームラン。
そして阪神大型ルーキー佐藤の打球は、強風にものってライトスタンド中段へ、近くまで飛んできてきました。パない。

相変わらず先発投手陣は不安だな。

支配下を勝ち取り「52」になった近藤弘樹、今日も無失点の好投、頼りになるリリーフが増えました。

打線は…
村上は相変わらず好調、7回にはスタンドまであと少しのフェン直タイムリー。

そして今日も濱田は好調、というか風が味方してくれた。
4回、ふらふらっと上がった打球は、強風にのりライトポール際まで、これがタイムリー3ベースに。
そして6回、右中間へ上がった打球は、これも強風にのりスタンドイン。

外野の定位置争いは、濱田で決定か!?

と、思ってたら…
9回、負けてられない塩見が、ライトスタンドへホームラン。

外野の定位置争い、まだまだ目がはなせません。高津監督も悩みどころ。

負けはしましたが、12安打6得点、打線は悪くないようです。
それなりに、見所のある良い試合でした。

しかし今日は風が強かった。空中くるりんぱ、メットがはるか後方へ、風で転がり阪神ベンチ前まで。

(▼下に続く▼)

それにしても、5000人上限とはいえ、平日の昼間にスタンドは満席、
みんな仕事大丈夫なのか!?(僕も含め)

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)