4/18 阪神戦● ぶつけすぎだぞ💢

コロナ騒動で離脱していた川端慎吾が戻ってきました。まずは手薄だった左の代打としての活躍に期待です。

試合は……神10-7ヤ あきらめず追い上げるも敗戦

先発の小川、いきなり3連打で無死満塁のピンチをむかえましたが、犠牲フライの1点のみで凌ぎました。
立ち上がりに課題のある小川なので、ここは失点したこと残念に思うより、大量失点しなかったことを嬉しく思う。

しかし3回、先頭ピッチャーのガンケルに同じようなストレートを3球続けた結果、ヒットで出してしまいます。
これがきっかけとなり、連打とフォアボールで4失点。小川はこの回1つもアウトをとれず降板となってしまいました。
先日の石川同様、ピッチャー相手に不用意な球でした。今日もこれが分岐点となってしまい、悔やまれます。

4回にも大下がマルテに2ランを浴び、4回を終わって8点ビハインド。
阪神投手陣相手に絶望的な点差です…

しかしスワローズはあきらめず、粘り強い攻撃を見せました。
6回青木のタイムリーで1点かえし、7回も元山のタイムリーでまず1点、そしてランナー二人おいてテツトが左中間スタンドへライナーで飛び込むホームラン!
一気に3点差となり、ワンサイドで終わってしまいそうな試合がまだまだわからなくなりました。

3点差で迎えた9回、テツトから始まる好打順でしたが、テツト・村上・西浦倒れゲームセット。
負けはしましたが、昨年のスワローズとは一味違ったしぶとさが見られたのは良かった。

ほかにも良いこともたくさんあった。
復帰した川端が代打で上手いバッティングを見せました。(好守備でアウトにはなりましたが。)
西浦にかわってスタメンショートの元山が3安打と大当たり。
同じくスタメン起用の松本友も2安打と好調さをアピール。

それにしても、阪神のピッチャーぶつけすぎだ💢
もともとヤクルトファンは、坂口・青木が酷い目にあっていることもあって、阪神のピッチャーはヤな感じしてる。
先日の藤浪の投球、今日の村上・塩見への死球、これだけ続くとワザとじゃないで許されるレベルじゃないぞ。

あと、今日も小川がバントで送れない場面ありました。今季ここまでバント成功率低すぎです。
今日スカイA解説の川相さん、臨時コーチに招こう。

(▼下に続く▼)

対阪神5連敗となってしまいました…
しかしまだ勝率5割、シーズンはじまったばかりだし、悲観することは全く無いと思う。5割をキープしつつシーズン終盤までいければチャンスはある。
来週は広島戦から。マツダでの広島戦はなんとなくイメージ悪いのですが…打線も投手陣も状態は悪くない、また貯金つくりましょう!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしてくれるとうれしいです。

No post found

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)