5/7 巨人戦○ あきらめちゃダメってことですね

無観客の東京Dで巨人戦。
緊急事態宣言が延長されましたが、イベントは緩和になるとか。神宮は5000人上限になるのかな。

先発はスアレス、前回の登板も巨人戦、4回6失点と大乱調でしたが、今日は強風吹くことないのでリベンジを果たしてほしい。

試合は……巨4-6ヤ 終盤に逆転し連敗ストップ!

今日のスアレスはストレート多め、前回よりそのストレートは走っていたのですが…
初回、坂本・ウィーラーの連続ホームランで2失点。普段なら2点くらいなんとかなりそうですが、今日の巨人先発は菅野、いきなりの2失点はキビしすぎる。

スアレスは3回も坂本のヒットと2つのフォアボールで無死満塁のピンチ、丸の犠牲フライで1失点したものの、中村の好送球でサードでアウトをとり、最小失点で切り抜けられそうだったのですが、この回3つ目のフォアボールを出したところで高津監督 我慢できずにスアレス降板。力んでいたのか、制球が悪すぎました。前回のリベンジならず、残念。

菅野で3点ビハインドはもうダメかも…あきらめかけていたら、4回 菅野に代打送られ降板、アクシデントでしょうか!?
俄然 勝ち目が見えてきた。

5回の攻撃、巨人マウンドは野上、打てるぞ。
先頭青木に、ようやく青木らしい当たりがでました。ライトフェン直のツーベース。
西浦四球を選び、つづく代打塩見がサード頭上を越すタイムリー、1点かえしました。
しかし西浦が3塁でタッチアウト、いくらウィーラーでもあれは暴走だろ。

5回からマウンドは金久保。明日の試合が延期になったので、リリーフにまわったようです。ちょうどよかった。
今日の金久保はとても頼もしく見えた。昨年からかなり逞しくなったように感じる。

8回の攻撃、塩見が今度はレフトスタンドへホームラン! 1点差に追い上げます。

そして、今日登録された内山がよく見極めフォアボールで出塁。
2アウトとなりますが、そこからテツト・村上の連打で同点に!

さらに、オスナのタイムリーでついに勝ち越し!
クリーンナップ3連打、怒涛の攻撃でした。それも中川から打った意味は大きい、次戦につながる。

二死1・2塁、ここでバッテリーの隙をつき村上・テツト オスナがダブルスチールで2・3塁に。
結果的に、この積極的な作戦が勝利につながりました。
青木の止めたバットに当たった打球が弱かったことが幸いし内野安打に、3塁に進んでいたランナーかえりさらに1点追加。
菅野に抑えられ勝ち目が薄かった今日の試合、終盤に流れは完全にスワローズに。

8回、マクガフが坂本に今日2本目を打たれ1点差となりましたが、9回 サンタナのバックスクリーンへのホームランで再び2点差に。
9回のマウンドは石山。前回の巨人戦で9回同点の場面で登板し、勝ち越しを許しましたが、今日はしっかり三者凡退に打ち取りゲームセット。石山も、そしてチームもしっかりリベンジを果たしました。

野球は何があるかわからない、あきらめちゃダメ ってことですね。

菅野は打ち崩すことはできませんでしたが、粘り強くそして積極的な攻撃が勝利につながりました。
そしてなにより、ロングリリーフの金久保が巨人に追加点を与えなかったことも大きかった。金久保に勝ち星がつき3勝目、チームの勝ち頭です。

(▼下に続く▼)

連敗も3でストップ、無くなりかけた貯金も再び2に。
明日はお休みですが、明後日 サイスニードがデビュー!? どんな球投げるのか、楽しみ。
絶対勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)