5/9 巨人戦● 掴みかけていた勝利が…

今日はNPBマザーズデー、各選手ピンクのアイテムを身につけ出場。スワローズのビジターユニの紺とピンクがよくマッチしている。
主審のピンクマスクが一番素敵だ。

新外国人サイスニードが初先発。先発陣の救世主となってくれることを期待。

試合は……巨7x-5ヤ サヨナラ負け…

初先発のサイスニード、長身から投げ下ろす150キロオーバーのストレートが一番の武器のようです。

初回、そのストレートを狙われ先頭から3連打を浴びますが、盗塁死もあり、踏ん張って無失点。ストレートは力があるんだが、狙ったところにいっていない模様。
2回、丸にストレートを完璧に捉えられライトスタンドへ。今日も先制点を許してしまいました。
その後、緩い変化球を多く使い、的を絞らせないピッチングで波に乗るかと思いましたが…
4回、フォアボールをきっかけに無死満塁のピンチに。ここは犠牲フライによる失点のみで凌ぎましたが、続く5回もフォアボール連発でピンチを招き、ここで降板。
5回途中 被安打5 四球4で3失点、残念なデビューとなってしまいました。

打線は3回、西浦がツーベースで出塁、打席はサイスニード。当然バッティングは期待できないが、3塁への送りバントも難しい、失敗して3塁死になるくらいなら普通に打って三振した方が良いのではと思っていましたが…バントして3塁タッチアウト。
チャンス潰したかと思いましたが、塩見・中村の連打で満塁に。二死から村上がフォアボールを選び押し出しで同点に。

おとといと同様、5回を終わって3−1、2点ビハインド。
今日も後半の反撃に期待です。

7回の攻撃、中村フォアボール、テツト内野安打で無死1・2塁に。打席は村上、当然ジャイアンツは左を出してくると思いましたが、右の田中豊樹続投。すかさず村上がレフトへ弾き返し満塁に。
このところ青木にチャンスがまわってきますが、青木は絶不調、なかなかスカッとするタイムリーは見られませんが、今日もボテボテのファーストゴロ、しかし相手の悪送球で3塁ランナーかえり まず1点。
つづくサンタナのタイムリーで2点目。
そして、西浦が死球を受け3点目。当たった西浦も痛いが、当てた桜井はもっと痛い。
さらに、代打 川端の内野ゴロの間にランナーかえり4点目。
巨人の継投の遅れを突いて、逆転に成功。欲を言えば、この回もう1点とりたかった。

2点リードとなり、あとは勝ちパターンで逃げ切りたい。
8回のマウンドはマクガフ、おとといは坂本に一発を浴びましたが、今日は岡本に一発を浴び1点差に詰め寄られます。

そして9回のマウンドは石山。
先頭梶谷がヒットで出塁。2ストライクから、ボールになるフォークを打たれました。三振でもおかしくなかったあの球をセンター前に弾き返せる梶谷を褒めるしか無い。

同点のランナーが1塁に、絶対進めたくないところでしたが…ここで石山 痛恨のボーク
これで完全に劣勢となり追い詰められ、最後は岡本のサヨナラホームランでゲームセット。

おとといと同じような展開で、終盤に逆転し、勝利を掴みかけていたのですが…巨人の底力を見せつけられました。

初登板のサイスニードですが、本来制球はそれほど悪く無いようなので、ストライク先行で緩急使えば、今後も頼りになる存在となってくれそうな気がする。
青木は相変わらずチャンスで快音は聞かれませんが、今日も良い当たりのヒットが1本出て、調子は上向きのようです。(と思いたい。)
石山は、今日は負け投手となってしまいましたが、球は悪くなかったので、打った岡本を褒めましょう。
きもちまえへ!

(▼下に続く▼)

あした、あさってはお休み、火曜から神宮で広島戦。
そして有観客試合再開です。
まけるもんか
絶対勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)