5/15 中日戦○ キレもある、粘りもある、小川の快投で完封勝ち

昨日打球の直撃を受けた金久保が抹消になりました。先発陣で一番安定したピッチングをみせていただけに心配です。早く復帰できることを願います。

休日のデーゲーム、現地では酒類禁止ですが、自宅でまったり飲みながら観戦。

檸檬堂はおいしい。今更ですが。

スワローズ先発は小川。前回登板では打ち込まれ、高津監督に「キレもない、粘りもない」といわれ抹消となっていましたが、今日は休養十分でエースらしいピッチングを期待します。

試合は…中0-5ヤ 小川快投で完封勝ち!

立ち上がりが課題の小川ですが、初回 ポテンヒットはあったものの、中村の好送球で三振ゲッツーもあり3人で終えます。
まっすぐが走ってる、今日は大丈夫そう。
2回以降も「キレもある、粘りもある」危なげないピッチング、5回を終え無失点、54球と完投(完封)ペースです。

打線は初回、好調山崎が初球をたたいてヒットで出ると、テツトの打球はレフトフェンス上部直撃、1塁から山崎が一気にホームイン。昨日に続き、良い形で先制できました。

その後、チャンスはつくるものの、なかなか追加点は奪えず、5回を終わって1点リード。
小川が好投しているだけに、そろそろ追加点のほしい6回、村上・オスナのヒットで一死1・3塁のチャンス、サンタナの打球はショートゴロかと思われましたが、名手京田らしからぬ守備でレフト前に抜け、貴重な追加点がはいりました。昨日から京田には、ヒットになってもおかしくない当たりをいくつもアウトにされていましたが、こんなこともあるんだな。中日戦の相性が良さとは、こういうところなんでしょうね。

続く7回も、中村ファアボール、テツト・村上の連打で無死満塁に。ここで昨日から当たっているオスナがレフトへ2点タイムリー!

そして、続く青木についに出ました! 厳しい球をカットして粘り、13球目が内野の頭を越し貴重な3点目となるタイムリー! まだ本調子とは言えないが、なんとかしたいという青木の気持ちが伝わってきました。これをきっかけに、復調へと向かうことを願います

追加点をもらい、小川は6回以降も衰えることなく、大胆に投げ込みました。
5点リードとなり、完封の期待も高まった7回、久しぶりに得点圏にランナーを背負いますが、ここもしっかり抑え無失点。

回を追うごとにキレを増したようにも見えた小川のピッチング。
9回、最後のバッターを三振に打ち取りゲームセット。
99球の快投、見事でした!

ナイスピッチング!

エースが貫禄のピッチングを見せ、不調の青木にもタイムリー。
今日は言うことなし。
欲を言えば、そろそろ村上の大きいのを見たい。

(▼下に続く▼)

連勝でカード勝ち越しを決め、貯金も3に。
明日は奥川、投手有利のナゴヤドームでの今日の小川の大胆な投球はきっと参考になったはず。
今回も3タテいける、明日も勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)