5/23 DeNA戦○ 大勝!青木のタイムリーが何より嬉しい。

神宮は久しぶりの晴天、西日が眩しい。

今日もクルーデー。今季のクルーデーはこれまで3戦3勝、今日も期待できる。

今日の球審 敷田さんの隣で卍ポーズをきめるつば九郎

試合は……ヤ10-5De 先発野手全員安打で大勝!

先発はスアレス、小川と同様に抹消後の復活なるか。
立ち上がり、フォアボールでランナー出すと、佐野に内野安打を打たれ いきなり一死1・2塁のピンチ。
オースティンを追い込みながら真ん中のストレートをセンターへ弾き返され、塩見のファンブルも加わり、不運ではあったものの初回から失点。
いつもよりテンポも悪く、ストライクボールがはっきりしていたかな。

初回の攻撃、守備でやらかした先頭の塩見が初球を叩きレフトへヒットで出塁。

続く中村の打球は右中間へ、塩見が俊足飛ばしホームイン、すぐに追いつきます。

塩見はヒットと好走塁で、さっきのエラーはチャラね。

久しぶりに一軍のマウンドにかえってきたDeNA今永でしたが、ストレートは145キロそこそこ、制球も悪くかつての今永らしくないピッチング。
それに乗じてテツト・村上が連続フォアボールで出塁し、無死満塁の大チャンス。
青木の内野ゴロの間に1点追加、そしてサンタナのタイムリーツーベースでさらに1点追加。

今日は投手戦のはずだったのに…初回から点を取り合う展開に。

スアレスは2回以降、やはりそれほど良いとは感じなかった。
ヒットやフォアボールでランナー出すものの、要所を抑え、というかDeNAの貧打に助けられ持ち堪えます。
6回を投げ、被安打6 与四球4ながら、2失点に抑えたのは、さすがと言うべきかな。
再び先発ローテの一角を担ってくれそうです。

今日は、スタメン野手全員安打で得点を重ねました。

3回、オスナがレフトスタンドへライナーで飛び込むホームラン!
低い弾道で、スタンドまで届くと思わなかった。すごいパワーだ。

5回、中村が今日2本目のツーベースで出塁すると、テツトに久しぶりに出ました! レフトへタイムリー!

続く村上は、低めの球をすくい上げ、ライトスタンドへ特大ホームラン!
外国人にも負けないパワーを、視察に来ていた稲葉全日本監督に見せつけました。村上は日本の4番だ。

さらに、昨日のヒーロー西浦がレフトへ2点タイムリー!

5回を終わって8-1、7点リードで楽勝ムード。

こうなると、後は青木の一打を待つだけ。
そして7回、無死1・2塁で打席は青木、前進守備の外野の頭を越す2点タイムリーツーベース!

スワローズファンが心待ちにしていた青木の一打、今日はなによりこれが一番嬉しかった。

7回を終わり、8点リード。勝利はほぼ確実で喜ばしいことなんだけど。
連日、ドキドキハラハラの試合が続いていたので…あれ、なんだかちょっと物足りない気もする。
慣れない楽勝ムード、もしかしてドキドキハラハラを欲しているのか!?
スワローズファンはMなのか!?

8点リードの9回、こんな時リハビリも兼ね石山に投げさせてあげたかったな。

9回のマウンドは杉山。
余裕のはずが、満塁のランナーを背負い、佐野に2点タイムリーを打たれ降板。
急遽マウンドにあがった坂本も打たれさらに1失点。ブルペンではマクガフまでつくりはじめてしまう😓
しかし大量リードもあり、最後のバッターを外野フライにとりゲームセット。

このところブレーキだったクリンナップにあたりが戻り、先発野手全員安打で大勝。
最終回にプチドキドキも体験でき、大満足の試合でした。

(▼下に続く▼)

貯金を4とし、鬼門の交流戦に良いムードで入っていけそうです。
今年こそ、セ・リーグ勝ち越しましょう!
まずは日ハムから、絶対勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)