6/2 楽天戦● 田口も、石山も、元山も、いろいろ残念だったな。

梅雨入りしそうでしませんね。
現地観戦は暑くもなく、寒くもなく一番良い季節。
連勝でカード勝ち越し決めましょう!

試合は……ヤ1-3楽 連勝ならず。

先発の田口、初回は田口らしい打たせてとるピッチング、3つのセカンドゴロで三者凡退に。
しかし、今日はコーナーへ投げる球がきまらず、判定もキビしく、球数も増え苦しいピッチング。

2回の満塁のピンチはダブルプレーで切り抜けましたが、4回2アウトからセンターへ弾き返され失点。塩見の返球良かったし、中村がちゃんと捕球していれば…と思いましたが、通路のモニタでリプレー見たら、とってすぐタッチしなければ間に合わないタイミングだったようで、仕方ない。
続く5回も2本のヒットで1・3塁とされ、ここで降板。粘り強く投げてはいたのですが、生命線のコントロールがイマイチだったのが残念。

田口に代わってマウンドは石山、復活をかけての登板でしたが、いきなりライトへタイムリーを打たれ失点。まあ、内野ゴロでも1点のケースだったので、1点ですんでよかったと喜ぶべきかな。

打線は初回、好投手則本から塩見・中村が連打で、無死1・3塁。一気にたたみかけるチャンスでしたが、テツトの内野ゴロの間に1得点だけ。それでも先制できたのはよかった。

しかし、ここから則本が本領発揮。ランナー出してもタイムリーが出ず。
5回を終わって1点ビハインド。1点ならまだまだ逆転のチャンスはあるはず。

しかしその後、相手の勝ちパターンの継投から得点できず、吉田大喜が8回に一発を浴び失点。
8回には青木のヒットとサンタナのフォアボールで無死1・2塁のチャンスが訪れますが、元山の送りバントがフライとなり送れず…痛い、痛すぎる。続く代打川端が外野まで飛ばしたので、3塁に進めてればなぁ…結果論ですが。
2点ビハインドの9回の攻撃も三者凡退に倒れゲームセット。
得点シーンは1回だけという、残念な結果に終わりました。

今日は、外野からだとよくわからないとは言え、???な判定多かったかな。

あとは、何故か画になる塩見写真館

今日も初回 ヒットで出塁
盗塁きめるか!?
なんか、楽しそうですね。
リプレー検証を見る二人

古巣相手に出場機会のなかった嶋。楽天ファンにはいまだに愛されているようです。
「嶋基宏の鶏ちゃん丼」売れてました。

(▼下に続く▼)

交流戦は4勝4敗となりました。
2カード連続負け越しは避けたい。
あさっては雨予報でほぼ中止は決定的なので、明日は全力で勝ちにいってほしい。
明日は勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)