6/5 西武戦● 「どすこいきんし」のはずが。

今日の神宮、久しぶりに人が多い。
土曜のデーゲーム、そして今日はレディースDAYだからか。
女性の来場者はユニフォームがもらえました。今日のはなんとレインボーカラー、スワローズにしては攻めたデザインですね…いいのか!?

先発はエース小川、そして昨日打線は大爆発、大観衆をバックに今日は負ける気しない。

試合は…ヤ3-6 最終回に逆転されて敗戦

先発の小川、初回2本のヒットと犠牲フライで失点。このところ好投が続き忘れていたが、小川の立ち上がりがよく無いのはいつものことなので大丈夫。
無失点が続いていたときよりは少しはっきりしたボール球多めでしたが、それでも7回まで投げ2失点。
しっかり試合をつくってくれる、エースの貫禄です。

打線は初回、絶好調塩見が今日もヒットで出塁すると、青木もヒットで続き、無死1・2塁。そしてテツトもフォアボールを選び無死満塁。
昨日からつながった打線、当然村上のグランドスラムの期待が高まります。
村上の打球はそれほどあたりは良くなかったのですが、センターへ抜け、これが2点タイムリーに。
あっさり逆転に成功。

しかし、その後両チームの先発が頑張り試合は膠着状態に。

なんとしても追加点が欲しい6回の攻撃、先頭村上がバックスクリーンに飛び込むホームラン!

欲しいところで打ってくれる、さすが不動の4番打者。

僅差ではあるが、あとは勝ちパターンの継投で逃げ切れば勝てる!
8回のマウンドは清水、簡単に5球で3人打ち取りました。ナイスピッチング!

そして、1点リードの9回、石山にかわりクローザーに定着したマクガフがマウンドへ。
その初球、中村剛也にレフトスタンドへ運ばれ同点に…スタンドからは悲鳴が。

いつもクールなマクガフも動揺を隠せない。

ここで終わればまだ良かった。
ヒットの後、山川に今日2本目のホームランを打たれ2失点。つば九郎にあれほど「どすこいきんし」と言われていたのに。
さらに続く呉(WU)にもレフトスタンドへ運ばれてしまいました。
勝利目前で、マクガフは1アウトもとれないうちにホームラン3発で4失点、目の前の光景が信じられず、ザワつくスタンド。

一転、3点ビハインドとなった9回裏、ランナー2人出て打席はテツト、ホームランで同点の場面が訪れますが、空振り三振でゲームセット。
小川と村上のヒーローインタビュー見る準備してたのにな。

先発の小川がしっかり試合をつくり、失点してもすぐに逆転できて、欲しいところで追加点もとれた。
昨日のように大量得点とはいかないまでも、良い展開で試合は進行していた。
この展開のゲームを落としてしまったことは、それなりにショックが大きい。

ケガで離脱の近藤、不調でクローザーをはずれた石山に続き、マクガフまで、なんてことになりかねない事態には落ち着いてはいられない。

コロナでなかなか来られなかったけど今日はレディースDAYなので思い切って来た方や、はじめて来た方は、お気の毒としか言いようがない。

(▼下に続く▼)

久しぶりに大量の傘の華

明日もレディースDAY。
今日は最悪の負け方をしてしまいましたが、明日に引きずらないよう、切り替えて、
明日は勝つぞ。
がんばれマクガフ。

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)