6/11 ソフトバンク戦○ 虎の子の1点を完封リレーで守り抜き、石川2勝目!

今日から交流戦最終カードのソフトバンク戦。
スタンドのPepper軍団は圧巻、すげー。

試合は……ソ0-1ヤ 完封リレーでカード初戦を制す。

先発の石川、4回まで毎回ヒットでランナーを出しますが、熟練の投球術で得点は許さず。

回を追うごとに安定感も増し、5回は三者凡退に、6回はなんと三者連続三振!
6回96球、被安打6ながら無四球無失点、見事としか言いようがない。ナイスピッチングでした。

打線は2回、今日も出ました。
村上が真ん中のストレートを捉え、ライトスタンドへ特大ホームランで先制!
交流戦、ヒットのほとんどがホームラン、タイトルは確実だな。

村神様

6回の攻撃、塩見フォアボール、テツトがポテンヒット、村上デッドボールで一死満塁のチャンスがおとずれましたが、オスナがホームゲッツーで追加点ならず😨
6回を終わって両チーム得点は村上のホームランだけ、1点リードではもちろん安心できない。

7回のマウンドは大西。今野かと思ってましたが、最近登板過多なのを考慮したんでしょう。
しかし大西は2つのフォアボールで一死1・2塁としてしまい、ここで梅野にスイッチ。
梅野は期待に応え、2つのフライでピンチを凌ぎました。

8回のマウンドは清水。2アウト後 栗原にフェン直2ベースを打たれ、柳田申告敬遠、そして続く中村晃に痛恨のフォアボール。
二死満塁、一打逆転のピンチを迎えますが、すばらしいストレートがきまり見逃し三振でピンチを凌ぎました。

そして9回はマクガフ。二者連続三振、最後のバッターを内野ゴロに打ち取りゲームセット。
村上のホームランによる虎の子の1点を守り抜き、石川に2勝目!
再三のピンチを凌ぎ、強敵ソフトバンクに完封リレーで勝利、石川をはじめ投手陣は粘り強く本当によく頑張ってくれました。すわほー⛱

村上が打って、石川に勝ち星。スワローズファンにとってはたまらないゲームでした。

バレンティンと対戦
昨年は交流戦がなかったので、移籍したバレンティンと公式戦で初めての対戦。元気そうでなにより。あれ、ちょっと見ないうちに太った!?
ココの打てない球は誰よりも良く知るバッテリー、石川のコントロールがあれば打たれるはずがない。そう、そこそこ、やっぱり三振。
大西は、ビビったのかフォアボールを出してしまいました。そうか、大西来たの、ココがいなくなってからだからなぁ。

(▼下に続く▼)

戦前は正直 王者ソフトバンクにビビってました。
今日の戦いを見る限り、勝ち越し・3タテも夢じゃ無い!
交流戦の勝敗も5分に戻し、明日は好投の続く小川。
明日も勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)