9/4 広島戦○ スーパースター山田哲と新スーパースター村上

ライトスタンド、ハイネケンパーティーデッキエリア付近から観戦。球場全体が見渡せるので、お気に入りのエリアです。(バックスクリーンで一部グラウンドで見えない部分があるのですが…)

試合は…
昨日の 今シーズン一番のダメ試合から、今シーズン一番の盛り上がった試合になりました。
一時は1-5、4点ビハインドも、9回裏 山田哲の満塁ホームランでサヨナラ勝ち!(11-7)

先発の小川は1回、簡単に2アウトをとるも、誠也・松山・長野に3連打で2失点、特に長野は あわやホームランというあたり、その後も失点を重ね4回までに5失点。今年のスワローズは、序盤で失点してそのまま敗戦という展開が多かったので「あ〜今日もこの展開か〜」とこの時は…
5回に村上の久しぶりのタイムリー、スワローズファンの残り少ないモチベーション「村上 打点王」にむけて、ちょっと気持ちも上向きに。そして6回、2死1・3塁でふたたび村上。すでに2点はいって、4-5になっていたので、正直「2点はいったから、三振でもまあいっか」と思っていた矢先、レフトスタンドに逆転3ラン! 村上クン、ゴメンナサイ。当然、ライトスタンドは昨日からのストレスもあって大盛り上がり。

ですが…これも今シーズンのスワローズあるある「点をとったらすぐに取り返される」
5・6回 ナイスリリーフの大下にかわって、平井が登板、ランナーをためた後、今日から復帰したハフが押し出しと内野ゴロで2失点。ふたたび「あ〜今日もこの展開か〜」

そして9回裏、死球やフィルダースチョイスなどもらったチャンス無死満塁。普通なら勝ったも同然なのですが、今年のスワローズはいろいろ苦い思い出があったので、なんや嫌な予感。案の定、荒木・青木が倒れ2アウト。
ここ数試合の山田哲はあまりいい所なし…「やっぱりか。」
ここまでで 勝ちパターンのピッチャーも、代打も使い切っていたので、「山田哲が打たないと負ける」

そんなスワローズファンの心配は、今日は無用でした。
サヨナラ満塁ホームラン!
この場面で節目の通算200号を決める山田哲人、やっぱりスーパースターです!

山田哲のサヨナラで印象薄くなってしまいましたが、村上もこれからのスワローズを背負って立つスーパースターであることは間違いありません。

(▼下に続く▼)

大量得点で余裕勝ちする試合もいいのですが、今日のように最後までわからない劇的な勝利が球場観戦の醍醐味、明日も勝つぞ。

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとお願いします。(怪しいリンクではありません…というと逆にアヤシイですが。)

ちなヤク向け
『神宮ツバメの観察』『スワローズファンあるある』『ヤクルトファンの「悲しいとき〜」』など、オススメ! ...
ゲーム・パズル
つば九郎のゲームなど。 『音ゲー【共通テーマα】』追加しました。 ...
スワローズクイズ
目指せ、満点! スワローズのこと、どれだけ知ってますか? ...

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。