9/15 広島戦○ 田川好投、廣岡2発も…

両チームとも、谷間な感じ(スワローズは谷ばかり)で、乱打戦の予感
スワローズ先発田川は、8月からファームで好投しチャンスをもらっての登板です、がんばれ。

試合は…
先発田川は、簡単に2アウトをとったのですが、3番鈴木誠也に四球、つづく松山のヒットで2死1,2塁のピンチ、ここで打席に長野。甘めにはいった高めの変化球をライトに大きな当たり…を雄平がフェンス際でナイスキャッチ! 今日はこれが大きかった。もしここで失点していたら、田川は3回もたずに降板だったかも。
初回を0点に抑えられたことが自信になったのか、その後6回まで0点に抑えます。大きなゆるい変化球てカウントとって、フォークボール or 長身を生かした角度のあるストレートでうち取るという、理想的なピッチングを見せる場面が多々ありました。

2回、ランナーを1塁において、雄平がライトスタンドへホームラン、2点先制です。
そして今日は廣岡デー、4回と5回、ランナーをおいていずれもライトスタンドへ2打席連続ホームラン! シーズン序盤、何打席も無安打だったことが嘘のようです。キレイなスイングからの鋭い打球が廣岡の魅力ですが、今日はそれがハマった感じでした。

5回を終わって、0-8 楽勝ムードでしたが…
7回に登板の石山が、連打&磯村のホームランで4失点、試合の行方はわからなくなってしまいます。
「8点差でも安心できないのか!!?」
そして、3点リードで迎えた9回裏、マクガフが登板。今年はマツダで9回にヤラレています。なんだか嫌な予感
案の定 連打で2失点、2アウト1,2塁、サヨナラ負けのピンチに!…なんとか最後は三振に打ち取り、7-8で勝利。
大量リードでも安心できない、今年のスワローズを象徴する試合となってしまいました。

昨日のDeNAと同様にカープも、勝利を目指す選手たちの気迫は、消化試合のチームとは比べものになりません。

(▼下に続く▼)

明日もマツダで広島戦、先発は中5日で高橋奎二。
9月にはいって、負け●と勝ち○が交互です。ということは、明日は負け!? そんなことないよね。

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとお願いします。(怪しいリンクではありません…というと逆にアヤシイですが。)

ちなヤク向け
『神宮ツバメの観察』『スワローズファンあるある』『ヤクルトファンの「悲しいとき〜」』など、オススメ! ...
ゲーム・パズル
つば九郎のゲームなど。 『音ゲー【共通テーマα】』追加しました。 ...
スワローズクイズ
目指せ、満点! スワローズのこと、どれだけ知ってますか? ...

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。