9/16 広島戦○ 若手が主役で久しぶりの連勝

9月にはいって、勝ちと負けが交互で連勝も連敗もありません。昨日勝ったので、今日は!?

試合は…
スワローズ先発の高橋奎二は、またまたいつものように不安定な立ち上がり。四球で出したランナーを返され、初回から失点。しかし、これもいつものことなのですが、失点した後はなんとかもちこたえ、6回1失点。
得点圏にランナーを背負うこともありましたが、そんな時の方が かえって開き直ったように 良い投球が出来ていたように感じました。これも、勝ち負けあんまり関係なくなったチーム状況だから?

広島先発 大瀬良は無難な立ち上がり、それほど悪いとは思わなかったのですが…若手の思い切りの良いバッティングで6回で5得点!

まず2回表、昨日に続き 廣岡が右中間へホームラン、すぐに同点に追いつきます! いつもは「点を取ったら取られる」のですが、今日は「取られたらすぐに取り返す」展開でした。

そして、村上が2発! 4回 右中間に34号、8回にはレフトに特大35号! 打点も本塁打も、タイトルまだまだ射程圏です!

また、今日バレンティンに変わり、レフトでスタメンの中山 6回に右中間へホームランで2点追加、期待にこたえます。

若手ということでは、今日一番のポイントだったのは、梅野のピッチング
7回裏、高橋奎二が四球でためたランナーを松山に返され 2点差になり高橋は降板。1死2,3塁の場面で梅野が登板、正直「同点まではしょうがないかなぁ」という状況。しかし、長野を浅いフライ、會澤を内野ゴロに打ち取り、無失点で切り抜けます! ここで失点してたら、多分負けてた。梅野、ナイスピッチング!

昨日と同様に、3点リードで迎えた9回裏、マクガフが登板…なんだか嫌な予感。四球で出したランナーを磯村に返され失点しますが、その後を抑え、4-6で勝利、久しぶりの連勝です。(スワローズは大瀬良から初勝利だそうです。)
負け●と勝ち○が交互じゃなくなりました。

(▼下に続く▼)

今日は、若手が主役でした。このようなチーム状況なので、プレッシャーも無く のびのびプレーできているからなのか?
優勝を争うような、負けられない状況でも同じようにプレーできることを願います!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとお願いします。(怪しいリンクではありません…というと逆にアヤシイですが。)

ちなヤク向け
『神宮ツバメの観察』『スワローズファンあるある』『ヤクルトファンの「悲しいとき〜」』など、オススメ! ...
ゲーム・パズル
つば九郎のゲームなど。 『音ゲー【共通テーマα】』追加しました。 ...
スワローズクイズ
目指せ、満点! スワローズのこと、どれだけ知ってますか? ...

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。