スワローズ、今年はイケる5つの理由

いよいよ明日開幕!
オープン戦最下位、戸田での調整登板もなんとなく芳しくありませんが…

それでも、今年のスワローズ
なんだかイケそうな気がするー

スワローズ、今年はイケる5つの理由!

① 投手陣が充実しました

手薄と言われてきた投手陣ですが、新加入と若手の成長で昨年から考えると夢のようなラインナップです。

新加入、たくさん
バンデンハーク・木澤・山野・田口・近藤弘樹・サイスニード・宮台・・・

若手が成長
奥川・寺島・吉田大喜・大西・・・

もちろん、原樹里・奎二・梅野、今年も戦力になってくれるはず。

② 野手陣も層が厚くなりました

ベテランの休養や、誰かが離脱しても、心配なし。

内野では
元山・宮本・長岡・武岡・松本・・・

外野では
並木・中山・山崎・濱田・・・・

ユーティリティプレイヤー、荒木・太田も心強い、奥村も復活したし。
ベテラン、川端・雄平は、もう一花咲かせてくれるはず。

③ 5番問題が解消しました

不動の4番、村上は問題ないとして、
課題の5番問題は解決しそう。

内川はオープン戦でも実績通りの活躍。
そして、新外国人が合流すれば、誰を使おうか、贅沢な悩みも。

④ 3年に1度 Aクラス…らしい

CX中継アナが言ってました。

スワローズの2012〜2020の順位
・6・6・・5・6・・6・6

3年おきにAクラス。ということは、今年はAクラスの年。
間違いーない。

⑤ 9回打ち切りが追い風となる

延長が無いということは…
とにかく先発が5回まで全力で頑張ってもらえれば、
他球団と比べても見劣りしないリリーフ陣で凌げそう。

9回打ち切りの恩恵を一番受けるのは、間違いなくスワローズ!

村神さまもいるし。

ということで、今年のスワローズ、
Aクラス イケる!
(…イケるかも…イケるんじゃないかな…イケたらいいな…)
信じて応燕するのみです。

(▼下に続く▼)

明日は仕事なんとか早めに終わらせて神宮へ!
シーズン序盤の阪神戦、坂口や青木の苦い思い出があるので心配…ぶつけんなよ。
絶対勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)