3/26 阪神戦● 2021シーズン開幕!

期待の2021シーズンがはじまりました。
開幕戦は17:30から、なんとか仕事終わらせてチャリで神宮へ。

途中、青山墓地の桜が満開。
こんなに綺麗なのに、今年は花見できないなんて…😥

今年はチケットとりにくそうだから、応燕パックにしたので、1年間ここから。
周りも応援パック、ということは、1年間ご近所さんは同じ顔ぶれ。
1年間よろしくお願いします。

たまには、チケット買って別の席にも行ってみよう。この席は息子にゆずって。

小川 vs 藤浪で始まった阪神戦。
試合結果は…ヤ3-4神 惜しくも敗戦…残念。

開幕投手の小川、6回途中3失点でしたが、悪くなかったんだけどな。
2アウトからのサンズの一発と、大山のタイムリーがもったいなかった。

青木・内川、ベテランのヒットや、相手の失策、藤浪のフォアボールなどで、再三チャンスはありましたが…
5回まで、ゲッツー崩れと 藤浪の暴投での2点のみ。
タイムリーが出ない。
あぁ、今年もこんな感じなのか😨

と、思っていたら、
7回、ついに出ましたタイムリー!

二死2塁から塩見が右中間へ同点タイムリースリーベース!
そして勝ち越しのチャンスだったのですが…続く西浦凡退で同点止まり。

同点に追いついたところで、勝ちパ投入、マウンドは清水。
マルテ・大山への投球は最高に素晴らしかった!
簡単に2アウトはとったのですが…
続くサンズにライナーでレフトスタンドに飛び込む一発を浴びてしまいました。
うーん、なんとも しみのぼらしい。

8回、ノーアウトで中村がヒットで出るも、代打 古賀が送れず。
打てないのは仕方ないんだけど…今日はこれが一番痛かったな。

9回も、先頭テツトがボテボテのゴロをなんとか全力疾走で内野安打にして、期待は膨らみましたが、
村上三振、内川ゲッツーでゲームセット。

勝ち越せるチャンスは何度もありながら、一度もリードできない、なんとも消化不良な試合でした。

そんな中、一番目を引いたのは、9回登板の近藤弘樹。
戦力外だった投手とは思えない力強い球をみせてくれました。
勝っている場面での登板も十分あります。

負けはしましたが…
コロナ禍で予定通り開幕して、観戦に行けただけで良しとしよう。今日のところは。
テツトも本調子じゃないみたいだけど、鋭いスイングも見られたし。

(▼下に続く▼)

しかし今日の神宮は寒かった。ビール飲む気に全くならないほど。
昼間 暖かったので、油断してた。
明日はデーゲーム、寒さは心配ないと思うけど。
明日は勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)