5/19 阪神戦● 昨日打ちすぎた。

ガッキーと星野源が結婚!? なぜか驚きはない。
どんぎつね だったら驚いた。

さて、昨日は思わぬ大勝で阪神から初勝利を挙げました。打線は絶好調!
先発は田口。巨人時代、甲子園との相性は良いそうなので期待できる。

阪神先発は今日も西(新人)。プロの厳しさ、教えてあげましょう。
初モノには弱いんだよなぁ…

試合は…神3-1ヤ 連勝はならず。

初回の攻撃、初登板で力んでる西純矢からフォアボール2つで無死1・2塁のチャンス、そしてクリーンナップへ。

変化球でカウントがとれないのでストレートだけ待っていたのですが、テツトはそのストレートを打ち損じ内野フライ。もったいない…
村上は、ストレートを捉えたのですが、センターの守備範囲。
続くオスナは粘ったのですが、見逃し三振でせっかくのチャンスをモノにできません。

2回も先頭の青木がフォアボールで出塁するのですが、サンタナはダブルプレー。初球からそんなに難しい球 打たなくても良かったのに。
とはいえ、この感じならいずれ得点できるだろうと思っていたのですが…

西純矢は落ち着いたのか、3回以降は変化球も安定しだし、チャンスは訪れません。
気づけば5回までノーヒット。フォアボールで出塁しているので打ってる気になってた。昨日打ちすぎたんだ、きっと。

対する田口ですが、初回満塁のピンチを背負うものの踏ん張り無失点。これで波に乗り、2回以降見事なピッチング。持ち前の緩急を生かし、コーナーへ投げわけ、そして今日はいつもよりストレートも走っていました。

しかし5回、近本にライトポール際スタンドに運ばれ失点。インコースの大体ファウルになる球だったのに…近本が上手かったのかな。
7回に2本のヒットでピンチを招き、田口はここで降板。相性の良い甲子園で好投したのですが、打線の援護なくかわいそうでした。

一死1・3塁で、代わってマウンドは今野。1塁ランナーがスチール、ここで中村が2塁に痛恨の悪送球、3塁ランナーかえり2点目を献上。
終盤にこの1点は重すぎる。

8回、阪神は勝ちパ岩崎投入。簡単に2アウトとられるのですが、代打西浦がピッチャー返しのセンター前ヒットで出塁。今日初ヒットがやっと出ました。
続く代打塩見もライトへのヒットでランナー得点圏へ。
そして中村のレフトへの鋭い当たりでランナーかえり、ようやく1点返しました。
8回までノーヒットも3連打1点返し、なお1・3塁、ようやく流れが来たかと思われましたが、テツト倒れ追いつくことはできませんでした。

8回のマウンドは坂本。
サンズ、ロハス・ジュニア、梅野と右が続くのに、何で唯一の左ピッチャーなんだろ???
サンズに初球のど真ん中ストレートをレフトスタンドへ運ばれてしまいました😱 せっかく1点返して追い上げムードだったのに…再び2点差に。

9回の攻撃、阪神マウンドはスアレス。160キロの豪速球を次々投げ込んでくる。これは打てない…
最後のバッター青木が倒れゲームセット。

今日は、1回のチャンスで相手が不安定だったのに、クリーンナップで得点できなかったことが全てな気がします。
やっぱり初モノには弱いんだよなぁ。

それでも、田口のピッチングは見事だったし、今日も岩崎から得点したし、最強阪神に簡単には負けなかったので良しとしよう。

(▼下に続く▼)

明日は移籍後初登板のバンデンハーク。
阪神は青柳だけど、最近は苦手でもなくなってきているので、カード勝ち越しをかけて、明日は勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)