6/8 ロッテ戦● よく打たれました。

今日から千葉マリンでロッテ戦。
スタメン6番に太田がはいました。最近1軍の試合に出ていなかったので意外な抜擢です。

好調打線でカードの初戦、必ずとりたい。

試合は…ロ7-4ヤ カード初戦を落とす。

初回の攻撃、交流戦絶好調の先頭塩見がライトスタンド中段へ飛び込むホームランで先制!
塩見はポテンシャルは高いんだけど…と言われ続けてきましたが、ついにその潜在能力を存分に発揮してます。ケガに気をつけようね!

そして続く青木も交流戦絶好調。ライトスタンドへホームランで1点追加!

交流戦絶好調の1・2番コンビで早くも2点先制。
さらに、テツトのヒット、サンタナのフォアボールでチャンスがひろがり二死1・3塁でオスナ。
前の2試合、初回に2得点後、チャンスが続いたのに得点できなかった事が続いたからか、今日は動いてきました。1塁太田がスタートをきり、遅れて3塁テツトが本塁へスタートするディレイドスチールで1点追加。
良い形で初回から3点先制、ゲームの主導権を握りました。

2回の攻撃、1塁に古賀をおいて打席は塩見、ここも左中間をやぶり追加点!
と思ったら、ワンバウンドでフェンスを超えエンツーに、古賀は3塁に戻されてしまいました。なんか納得いかん、けど仕方ない。

先発の奥川、球は走り変化球のキレも良さげ、初回簡単に2アウトをとります。
しかしそこから、奥川には珍しくフォアボールでランナー出すと、連打で2失点。

今日の奥川は、失投が多くそれを逃さず捉えられ失点を重ねてしまいました。
5回を投げ被安打12で6失点、よく打たれました。それでも四球は初回の1つのみ、勝負にいってるのは立派。次回に期待です。

吉田大喜が6回からロングリリーフで1失点、反撃を待ちます。

しかし、今日はツキもありませんでした。
7回の攻撃、代打荒木のヒット性のあたりは相手の好守備に阻まれ、塩見のライトへの打球はフェンス一歩手前、青木のヒット性のあたりもまた相手の好守備に阻まれてしまいました。

それでも8回 テツトのホームランで1点返し、9回 オスナと代打川端のヒットでチャンスはつくりますが、好調の塩見・青木が倒れゲームセット。
大事なカードの初戦を落としてしまいました…😰

先週の逆転劇の勢いそのままに初回から攻勢に出たのですが、2回の塩見のあたりがエンツーになってしまった、あれが結果的に流れを変えてしまったように感じた。
反省点もあるが、今日はツイてなかった。

それにしても、川端のバットコントロールは素晴らしい。あらためて。

(▼下に続く▼)

交流戦の最終カードはビジターでソフトバンク戦、できれば勝ち越して臨みたい。
というわけで、ロッテの残り2戦は負けられない。
田口、たのむ。
明日は勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)