6/22 広島戦○ どんだけ粘り強いんだ…田口は。

接種券が届いたので、大規模接種センターへ行ってきました。


待つこともなく、到着して40分後には全てが終了。さすが、素晴らしい!
8月の後半戦からは今より随分安心して観戦に行けそうです。

試合は……広1-6ヤ 勝って貯金は8に。

今日の田口は、どんだけ粘り強いんだ…って感じでした。
初回から4回まで毎回先頭を出し、得点圏にランナー背負う場面の連続。それでも集中して低めに投げ込み得点を許しません。
広島は残塁の山。

5回、初めて先頭を打ち取り、三者凡退に。

広島先発は大瀬良。
なんか大瀬良を打った記憶が無い。今日もキビシイ展開が予想されましたが…
2回、一死1・3塁で元山が1・2塁間をやぶるタイムリーで先制!

うれしそう

田口の送りバントを大瀬良悪送球で1点追加。
塩見の内野ゴロの間に1点追加。
そして、青木のライト線へのタイムリーでさらに1点追加。
なんと、序盤から大量4得点、大瀬良攻略に成功。
(大瀬良、なんか痩せた!?)

5回には村上の犠牲フライで1点追加。
そして6回、一死2・3塁で、田口が相手の意表を突く3バントスクイズでさらに1点追加。
それにしても田口はバントが上手い。決めた田口はもちろん素晴らしいが、指示した高津監督はさぞかし気持ちいいだろうな。

序盤は、5回までもてば…くらいに思っていた田口ですが、なんと7回もマウンドへ。
そして三者凡退で7回を投げ切りました。石川にも劣ることのない投球術、見事でした。

大量得点差もあり、8回は坂本、9回は星が無失点に抑えゲームセット。
ビジターのカード初戦をとり、勝ち越しも今季最多の8に。

気になったことひとつだけ。
9回登板の星、個人的に特に応燕しているのですが、大量5点リードになのに2つのフォアボール、あれは無いぞ。こういう時にきっちり投げてアピールしてほしかったな。がんばれ星。

(▼下に続く▼)

明日は…サイスニード!?
なんか不安だな。
明日も勝つぞ!

↓「共感できた」「たのしかった」方は よろしければ1日1ポチッとしていただけるとうれしいです。

コメントは、@puntaro_ys の対象ツイート または 固定ツイートの返信まで。フォローもお待ちしています。

東京ヤクルトスワローズ 応燕ブログです。「傘の花 咲かせ」じゃなくて「傘の華 咲かせ」だよ。どっちでもいいんだけどね。(Swallow Blog)